teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:18/447 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

マリー・マルタンのシャンソン喫茶

 投稿者:アストライアの会  投稿日:2016年11月19日(土)14時21分46秒
  通報 返信・引用
  マリー・マルタン嬢とシャンソンをご一緒に
シャンソンは人生を歌い、愛の素晴らしさ、またその儚さを歌ってきました。フランス本国はもとより、特に日本で大人の観賞に耐える音楽として共感を得、今なお絶大なファンが全国に定着している現状は、驚嘆に値するものが有ります。
マリーさんによれば戦後シャンソンの黄金期の歌と歌手は今のフランスの若者も知っているが、今の歌はすぐに忘れ去られてしまうそうです。彼女も日本のカラオケでは、心の琴線に触れる昭和の歌が好きで、よく歌うそうです(日本語で!)。
弊会ではこの程、特設会場でシャンソン喫茶の復活を
(マリー・マルタンさん)       試み、スタンダードナンバーからフレンチ・ポップスを主に、現在本国で流行の歌も彼女に歌って頂きます。と同時に皆様にも一緒に歌って頂く曲をご用意し、ゲストを含めた参加者全員の方が楽しく交流して下さるよう願っております。

「フランス人ゲストのシャンソン喫茶」シャンソン・シリーズ(8)
主 催  アストライアの会   協 力 日本セカンドライフ協会
ゲスト  マリー・マルタンさん(シャンソン) アコーディオン 和里(わり)田(た)えり子さん
日 時 平成28年12月11日(日)午後2時から5時 (なるべく事前予約を!)      和里田さん
場 所 グロータス・インターナショナルスクール(池袋駅東口六つ又ロータリー交番の裏ビル4階)
費 用 お茶代込み参加費二千円
連絡先 TEL/FAX 049(258)3218 松原まで メールinfo@asutoraia.com

              マリー・マルタンさん紹介
              フランスのエクス・アン・プロヴァンス(南仏)生まれ。
                     リヨン第3大学他、横浜国立大学でも学び、英語、イタリア語、
日本語もマスター。十代の頃からシャンソン歌手として活躍し、
日本の語学学校でお勤めの傍ら、両国で演奏活動を続ける。

http://www.gilishya-shinwa.com

 
 
》記事一覧表示

新着順:18/447 《前のページ | 次のページ》
/447