teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re同窓会

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2009年10月10日(土)14時09分56秒
  梶野さん

返信遅くなってすみません。調度、書き込み頂いた頃、ある資格試験の追い込みだったり、仕事のことでいろいろあったりと、重なってたものなので。

でも82歳で海外居住に誘われるなんて、凄いじゃないですか。まあ、家族の事とかいろいろあって、そう簡単にいかないのもわかりますし、それならそれもいい事だと思います。

又、落ち着いたらゆっくり会って、お話したいですね。
 
 

同窓会

 投稿者:梶野誠次郎メール  投稿日:2009年 9月20日(日)22時35分5秒
  スズキさん
お元気ですか?その後マーニ オレガンマニエヨ!
北朝鮮に行ったときのガイドがあれから日本に何回も来ました。
その都度、いろいろなお土産を持って来まして、北朝鮮では
相当地位の高い人しか扱えない「朝鮮人参13年物」を象嵌の
箱に入れてプレゼントされました。今度は何時北朝鮮にお出でに
なりますか?との伝言でした。

同窓の先輩がフイリッピンのセブ島に3ヶ月も行っております。
セブ島は温暖な気候でとても暮らしやすいので来ないかと誘われて
います。娘達は行っておいでと言ってくれますが、孫達が学校から
帰ってきた時私がいると働いている娘が安心していますので
無理に行かなくてもと思っています。

北朝鮮の歌謡曲カラオケ(アリラン、トラジなど28曲)動画が北朝鮮の
バックと美人が大勢出てきますので楽しい朝鮮語の勉強が出来ます
スズキさんにも送りたいと思っています。今住所を探していますので
しばらくお待ち下さい。私は今年82歳になりましたが元気です。アンニョン
ケーシプシヨ!
 

Reお久しぶりでした

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2009年 3月 2日(月)00時11分49秒
  梶野さん

HPが無くなったり、やりとりしてた年賀状が来なくなったり、あんでんださんやnichikaさんのとこへの書き込みを見かけなくなったりと、心配してました。私も最近は殆ど書き込みしてませんが、一応毎晩訪問するようにはしています。今後は、DJ宗家さんのとこも、チェックが必要ですね。

このHPも途中までやって、ほったらかしのままですが、タダで利用してるソフトなので、そのままにしておきましたが、そろそろテーマを変えて、新たにやってみようかという気はあります。今度はもう一つの趣味である、音楽関連で作り直してみようかと思っていますが、中々進まなくて。

いずれにしろ、又以前のように、楽しくやっていきましょう。
 

お久しぶりでした。

 投稿者:梶野誠次郎メール  投稿日:2009年 3月 1日(日)22時20分59秒
  私の「ブログ」にご来訪頂いてありがとうございました。
「ブログ」を開設してまだ一ヶ月も経っておりませんが、私の
「ブログ」は過去帳みたいなもので、今までにスズキさんの他
にはただお一人のご来訪を頂いております。
それは、海軍甲種飛行予科練習生のことを書いたときです。
80歳も過ぎると、過去のことばかり思い出されるので、そろそろと言う感じでしょうね!
でも女房の分長生きしてくれと娘達は言ってくれます。
アイゴー!
スズキさんも韓国語をマスターされましたか?
去年同じ定州の日本人小学校を二年下級で出られた韓国の
女性と偶然に会いました。父親が税務署署長だったそうで
日本人と同じ教育を娘達にしてくれたのだそうです。立派な
日本語を使っておりました。一年下級に日本の戦車学校に行った李君はこれも父親が九州大学卒で新義州で検検事でした。
朝鮮戦争の時は戦車隊長で「司馬遼太郎」さんと同じ戦車学校
だそうで仲良かったようです。皆元気です。9月の同総会に東京で会う予定です。朝鮮、韓国とは切っても切れない縁です。
 

(無題)

 投稿者:mースズキ  投稿日:2008年 4月20日(日)13時49分21秒
  今、韓国語能力試験会場です。
あと、10分で試験が始まります。
 

(無題)

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2007年11月10日(土)21時46分10秒
  明日はハングル検定、準2級を受けます。
今回は(も?)ダメでしょうが、力試しのつもりで受けて来ます。
 

(無題)

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2007年 9月15日(土)23時20分14秒
  明日は韓国語能力試験、中級を受けます。

試験勉強を通じて学んだ事は一言で言って、自分の力不足です。
今更どうにもならないので、あとは試験を受けるだけです。
 

(無題)

 投稿者:mースズキ  投稿日:2007年 6月23日(土)19時54分52秒
  今、富士山7合目からです。

記念に書き込んでおきます。
 

「鉄馬は走りたい」著者の新連載

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2007年 4月17日(火)01時20分5秒
編集済
  「鉄馬は走りたい」の著者である小牟田哲彦氏がアジア情勢研究誌「東亜」に新連載を始めたそうです。下記サブページ参照↓
http://www.kazankai.org/news_hist.html?no=5

小牟田哲彦氏と言えば、かつて日本統治時代における朝鮮半島の鉄道事情を自らの足で収集し、その記録を一冊にまとめ先に紹介した「鉄馬は走りたい」(草思社刊)を執筆した人物です。朝鮮半島研究者多くいる中で、こと日本統治時代の鉄道事情に関しては第一人者と言っても過言ではないでしょう。

そんな訳で鉄道が専門かと思っていたのですが、今回のそれは航路のようでちょっと意外だったのですが、それだけに興味を惹かれるものがあります。

ところでこの「東亜」ですが、アジア情勢研究家を対象にした本のようで何分にも一般には入手しにくいのですが、首都圏では大手の紀伊国屋、中国関連専門の東方書店にはあるようです。勿論オンラインでの入手は可能です。

興味のある方はどうぞ↓
http://www.kazankai.org/form_top.html
 

(無題)

 投稿者:mースズキ  投稿日:2007年 3月 4日(日)12時30分20秒
  今、運行管理者試験会場からです。天気がすごく良くて、もう春のようです。

やるべき事は全てやった。後は試験を受けるだけ。
 

Re始めまして・・・

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2007年 2月27日(火)22時30分24秒
編集済
  DJ宗家様

ようこそ。最近私は本業や各種勉強に支障をきたさない範囲で、ネットと向き合っていこうと言う事で、各BBSへの書き込みも以前に比べ少なくなりました。多分今回の御訪問は、ni-chikaさんの所の書き込みからだと思われます。DJ宗家さんのサイトへは書き込みはまだありませんが、以前からちょくちょく訪問してました。

私は理系でないのでよくわからないのですが、先進技術を利用しての環境保護にはかねてより関心があり、本来のテーマとは関係ありませんが、2月14日付けの当ブログにも「レアメタルの摘出に伴う環境保護」について書き込みました。御笑覧ください。

http://diaryofstudylunguage.cocolog-nifty.com/

ですからDJ宗家さんがHPで紹介してる、

ーーーーーーー引用ここからーーーーーー

       熱計画のコンセプト

熱計画では長年培ってきた経験、豊富な知識を生かし、人が過ごしやすい環境、人と地球に優しい?環境作りをテーマに設計をしており「21世紀の生活環境はどのように変化していくのか」という事を考えながら21世紀に合った設計をし,地域社会の発展に貢献して稼いで行きたいと思います。

ーーーーーーー引用ここまでーーーーーーー

という部分には強く賛同する所です。今後の御活躍を期待しております。
 

始めまして・・・

 投稿者:DJ宗家  投稿日:2007年 2月26日(月)20時00分25秒
  梶野 誠次郎さん、みっけた!

m-スズキ様 始めまして。
私は3個のHNを持ってます。(使い分け)
・・・研究室では、「平和ボケ爺」
enjoy Korea では、「 jijidj 」
自分のHP(熱計画のペーヂ)では、「DJ宗家」

なにかと、縁があるやうで・・・
以後、よろしく・・・ 御挨拶まで。

http://www.lcv.ne.jp/~shigecho/whatTopA.jpg

 

日露戦争初期の戦い

 投稿者:梶野 誠次郎メール  投稿日:2007年 1月23日(火)15時08分55秒
  明治37年2月12日、日本軍第12師団主力部隊は仁川経由、漢城に達した。
この当時、朝鮮西北部・鴨緑江を除いて韓国領内にいるロシヤ軍はミシチェンコ率いるコサック騎兵隊6個中隊(1個中隊は170騎)と僅かなものであった。しかし行動は活発で、2月下旬には定州から安州をうかがい、更に平城方面に歩を進めていた。

この情報を得たため、師団騎兵隊を7騎平壌から定州に進出させた。平壌には多少の在留邦人が残っていた。平壌に到着したのは27日だが、翌日城外に出ると、ロシヤ兵と遭遇し、騎兵同志の小競り合いとなった。無勢だった日本騎兵は平壌に戻り、そこで第12師団先遣隊の佐々木支隊の加勢を得て反撃に転じ撃退
した。

一方、ミシチェンコのコサック騎兵隊は平壌方面からスクリーンをかけながら撤退する方針に転じた。3月28日、日本の先鋒騎兵隊(加瀬倭武)40騎を無勢と見たミシチェンコは定州で反撃に出た。2、3個中隊が攻撃して来たが、丁度その時近衛歩兵第一
連隊が追いつき撃退した。

加納忠夫中尉の斥候隊7騎はコサック騎兵隊数百騎に囲まれて
全滅したが、ロシヤ部隊の動向を知るところとなり、鴨緑江渡河作戦の成功に連なった。

確か忠霊塔にもそのようなことが刻まれていたことを思い出します。

ソース:鴨緑江渡河作戦

http://yumita.cool.ne.jp/dprkorea/

 

ごあいさつ

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2007年 1月 2日(火)13時55分19秒
  訪問者の皆様

新年明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。

さて私の方ですが、3月の運行管理者試験(貨物)、6月のハングル検定準2級、英検準1級、9月の韓国語能力試験3級と控えてまして、新年というのにおとそ気分に浸る暇もなく過ごしています。ま、相変わらずという所ですが。

本HPも個人の酔狂でやっている拙いものですが、本年も宜しく御願いします。

http://homepage3.nifty.com/m-szk/

 

Re加納忠夫騎兵中尉忠魂碑

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2006年12月 7日(木)23時43分9秒
  梶野さん

日露戦争の英雄と言われる加納忠夫は日本史上において、謎の人物です。朝鮮半島北部(現在の北朝鮮)、定州に大きな忠魂碑が建てられていながら、日露戦争を扱った史書にすらその名前は出てきません。ネット上でもわずかに梨本さんのページで記述があるだけです。http://www.dia.janis.or.jp/~nasimoto/teisyu/teisyu.htm

日露戦争開戦が1904年、その直前に定州の丘で数人の部下と共に討ち死にされ、その偉業を称えて忠魂碑が建立され、加納が丘となったと言う話は、確かパールさんから聞いたものだったかな。

翌1905年が日韓条約締結、1910年が日韓併合、そして梶野さんが子供の頃すでにあったといいますから、日本統治時代に建てられたという事になります。戦前は歴史の教科書にも取り上げられてた人物といいますから、まるで時代から抹殺されたかのような、印象すら受けます。

何かわかりましたら、是非教えて下さい。

http://homepage3.nifty.com/m-szk/

 

加納忠夫騎兵中尉忠魂碑

 投稿者:梶野 誠次郎メール  投稿日:2006年12月 5日(火)09時09分58秒
  mースズキソンセン二ム
マーニ オレガンマムニムダ!
今日偶然、「加納忠夫中尉」の陸軍士官学校第12期の出身と言うことが判りました。
日露戦争で戦死した陸軍士官学校の出身者の名簿を発見したのです。
又詳しいことを探して見ます。
アニョハセヨ!

http://yumita.cool.ne.jp/dprkorea/

 

(無題)

 投稿者:m-スズキ@ハン検、横浜会場  投稿日:2006年11月12日(日)13時31分37秒
  今、横浜会場からです。

これから試験が始まります。みんな真面目に勉強してます。
 

Re週刊文春7・13号

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2006年 8月26日(土)21時05分40秒
  梶野さん

レス遅くなってすみません。御紹介の本は勿論読みました。文春では仮名だったけど・・・いいのかな^^;その後ルンラに電化製品を不正輸出した罪で、都内の貿易商の男性が逮捕されたりしましたが、その時は一瞬ドキッとしました。

さて、秋に韓国語能力試験、ハングル検定と続きますので、その頃には又訪問してみたいと思ってます。

その前に明日は「運行管理者試験、旅客貸切」です。

http://homepage3.nifty.com/m-szk/

 

週刊文春7・13号

 投稿者:梶野 誠次郎メール  投稿日:2006年 8月 2日(水)09時54分24秒
  北朝鮮の内幕
週刊文春の7月13日号に、「金容男は日本に来ていた」
私のことも取材されました。
もう一ヶ月くらい経ちましたので本屋には売っていませんが、コピーなら送れます。

http://yumita.cool.ne.jp/dprkorea/

 

新サブページUPの紹介です。

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2006年 6月27日(火)23時54分33秒
  一般的にインターネットをやるのは若い人ですが、若いからこそ年金を知る事に大きな価値があるのです。新サブページ、年金関連コラム2「年金は老後のためならず」UPしました。下記URLからお入り下さい。

http://homepage3.nifty.com/m-szk/pension2.html
 

春のハングル検定

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2006年 6月 4日(日)23時37分21秒
  準2級、受けて来ました。

完全な力不足を知りました。秋にも受けようと思いますが、その時はせめて次回に繋がるような手応えだけでも掴める様にしたいと思います。

9月には韓国能力試験、初級1級2級がありますので、このまま勉強の継続です。
 

新サブページUPの紹介です。

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2006年 3月22日(水)21時48分0秒
  新サブページ「ALTは英語の勉強をしろ」をUPしました。

http://homepage3.nifty.com/m-szk/alt.html
以前から思ってた事ですが、まとめてみました。上記URLからお入り下さい。
 

運行管理者旅客乗合試験は終わりました。

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2006年 3月 5日(日)17時59分29秒
  過去問を参照に答え合わせをしてみた所、優に合格基準には達してました。

結果として合格だったから良かったものの、今回も答えは分かっているのに単純ミスによる落とし点があり、その部分が悔しい思いです。

今後も各種資格試験の挑戦は続けていくつもりなので、本当気を付けなければと思います
 

(無題)

 投稿者:mースズキ  投稿日:2006年 3月 5日(日)12時58分57秒
  今、運行管理者乗合試験会場です  

新サブページUPの紹介です

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2006年 1月31日(火)00時43分44秒
  昨年12月、4回目のホームステイの経験から、滞在中思う事あり新ページをUPしました。

http://homepage3.nifty.com/m-szk/effectiveofhomestay.html
上記URLからお入り下さい。
 

ご注意

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2006年 1月 9日(月)01時38分6秒
編集済
  朝鮮書籍販売レインボー通商社長、宮川さんよりあるメーリングを通じ、下記書籍リストは海賊版若しくはその疑いが濃厚との連絡を受けました。当サイトとしましては海賊版撲滅に賛同の立場から、宮川社長許可の下URLを紹介する事としました。

http://www.rainbow-trading.co.jp/kaizokuban_list.html
↑上記リストは海賊版、若しくはその疑いが濃厚です。ご注意を。
 

今年もよろしく

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2006年 1月 6日(金)11時31分47秒
  遅れてしまいましたが、新年明けましておめでとうございます。

論考「文法不要論者の主張」をUPしました。↓
http://homepage3.nifty.com/m-szk/unnecessaryofgrammar.html
上記URLからお入り下さい。
 

ReRe:2005秋季ハングル検定

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2005年12月21日(水)23時56分54秒
  ハングル検定3級合格通知が届きました。今回は合格だったから良かったものの、内容は決して褒められたものではありませんでした。

勿論今回の合格はあくまで通過点で、更に上を目指していく事は言うまでもありません。
 

(無題)

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2005年12月17日(土)21時14分53秒
編集済
  ブログページ「3ヶ国語学習日記」はソフトを時勢に合わせココログに移行しました。
トップページからどうぞ。
 

本日帰りました。

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2005年12月15日(木)23時35分25秒
  私、m-スズキは本日ロンドンより帰りました。

滞在中思う事あり、いずれUPしてみたいと思います。
 

Last nighit

 投稿者:m-suzuki@London  投稿日:2005年12月14日(水)03時11分15秒
  This is last night for me staying in London.

It has passed a week so early with my new memory in London.
I must pack my baggage to go back in tonight.
It's so sad.

I promise to come again to greater London.(~~)/~
 

Write from London

 投稿者:m-suzuki@London  投稿日:2005年12月13日(火)02時25分29秒
  Hi, everyone! I'm in London writing by net cafe.

This is third times visit and staying in my host family.
I feel so early to pass my winter vacation.
I'm going to go back this Wednesday.

See you(~_~)V
 

成田から

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2005年12月 7日(水)12時11分22秒
  今、成田のサテライトからi-modeで書き込んでます。メールチェックも、現地でネットカフェで行います。どちらも10年前の初渡英の頃では考えられない事で、この10年の技術革新を感じます。

では、搭乗です。
 

逝ってきます(^^)/~~~

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2005年12月 6日(火)23時01分49秒
  管理人である私m-スズキは明日より1週間(12/15まで)、ロンドンのホストファミリーへ4回目のホームステイに行って来ます。

サイト管理に関しましてはネットカフェより行います。ブログ、掲示板へは現地から書き込むつもりですが、私の知る限りロンドンのネットカフェにキーボードから日本語入力出来る店がありません。文字化けせずに読む事は可能ですが、それでも日本語環境への対応は積極的に進められてないようで、日本語環境をダウンロードしなければ文字化けしてしまう店も多くあります。よって書き込みは英文になると思われます。
 

Re2005秋季ハングル検定

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2005年12月 4日(日)23時29分53秒
  既にご存知と思われますが、2005秋季ハングル検定解答がUPされてます。
http://www.geocities.jp/moriokahangul2000/

私は3級受験でした。筆記、聞き取り共過半数は超えてますが、それが合格基準を超えてるか?となると微妙な所です。今は結果を待つだけです。
 

戦い、終えて

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2005年11月21日(月)00時53分10秒
編集済
  昨日受けた皆さん、いかがだったでしょうか?私は横浜で3級受けて来ました。

今回も後から考えると「なんでこの問題をまちがえたのか!」というのが、4つもありました。全く解らない問題だったら間違えても悔しくないのですが、後から考えて解ける問題だっただけに悔しい思いです。とは言えそう言ったポカを差し引いても解ける問題も多く、優に過半数は超えているので総体的にはラッキーな試験だったと言えるかもしれません。

ケアレスミスについては、本当今後の反省材料にしたいと思います。
 

2005秋季ハングル検定

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2005年11月19日(土)21時56分2秒
  受験する皆さん、いよいよ明日です。

もうここまで来たらどうにもならないので、明日は気張らずに素直に受けましょう。現時点に於ける、ありのままの自分を出せばいいだけです。

そして結果を待ちましょう。
 

Re韓国語中級文法

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2005年11月16日(水)20時10分36秒
編集済
  菅光晴さん

HP訪問させて戴きました。あくまで実践を重視した硬派な姿勢に大変好感を持ちました。今後勉強のアシストに使わせて戴きます。

実を言うと今、文法概論に関する論文を作っている所で、近くUPする予定です。いえ、大したものではありませんが、何分にも当方負担にならないようケンチャナでやってますので。

又、宜しく御願いします。
 

Re一周年

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2005年11月16日(水)19時43分2秒
編集済
  ばいとさん

遅レスですみませんが(遅レスにも限度がある!)。

ばいとさんが御自身のHPで紹介されてたウルトラセブン「幻の12話」については全く知りませんでしたが、興味のある議題だったので本件について言及されてるフラッシュ890号は買いました。

実を言うと以前似たような議題があり、このbbsでも取り上げた事があったからです。
「鉄馬は走りたい」(草思社発刊)の著者である小牟田哲彦さんが著書の中で使用している「満鉄」「銑鉄」といった呼称が差別語であるとの抗議をある団体より間接的に受け、それの対する反論が論壇誌「正論」(2005.2~3号)その他WEBサイト上においてなされた一件です。

話を「幻の12話」に戻しますと、この件に関する元凶は内容を吟味しないで抗議した中島氏にあると、私は考えます。実際中島氏も対談の中で「番組を見ずに抗議したのは大きな問題だった」(フラッシュ890号P83)と語っています。つまり抗議自体、実態が伴ってなかった事になります。とは言え、そんな実態の無い講義に振り回されて封印という形で、問題を閉塞させてしまった円谷プロもどうかしてたと言えますが・・・

いずれにしろ、その鋭い視点で今後も世相を切り込んで下さい。勉強させて頂きます。

http://homepage3.nifty.com/m-szk/

 

韓国語中級文法

 投稿者:菅光晴  投稿日:2005年11月15日(火)22時28分2秒
  韓国語の初級を学び終えた方々のために「韓国語中級文法」というホームページを作りました。豊富な例文と詳細な解説を載せ、それぞれの表現が実際どのように使われるのかがわかるようにしてあります。ぜひ、ごらんくださいませ。

http://www2.tok2.com/home/chuukyuu/

 

一周年

 投稿者:ばいと  投稿日:2005年 8月17日(水)10時59分2秒
  無事、一年が過ぎましたね。

PAN!( ^-^)∠※.。・:*:・゜`☆、。・:*:・゜`★

語学勉強もそうでしょうが、「継続は力なり」はブログでも必要ですよん。

引き続いて両方とも順調に進んでいく様に、適当に力を抜きつつ頑張ってください。
 

亀レスですが

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2005年 8月 9日(火)22時45分44秒
編集済
  新刊著者@小牟田 哲彦さま

新刊おめでとうございます。前回の時はあのような騒動に巻き込まれてしまい、本当に大変でしたね。しかしただ単に受け流すだけでなく真っ向から反論し、それが幾つかの主要メディアにも取り上げられ、結果としてより多くの人に「鉄馬は走りたい」の存在を知られる事になり、そういった一連の流れは内容の充実度を証明する事にもなり、今考えてみればいい経験だったとも言えますね。

実を言うと新刊「アジア鉄道の謎と不思議」まだ読んでませんが、9月になって落ち着いたら読んでみようと思ってます。今度のはトリビア的なネタが豊富のようなので、明るいニュースで話題になるといいですね。

automaticさま

ちょっと古い話題を持ち出して恐縮ですが、今日2004年度秋季「ハングル検定」2級問題集の듣기をやってみました。その長文聞き取り問題の1問目が冬ソナがらみの会話文で、「そういえばautomaticさんが昨年の試験終了後、書き込んでたのは(11月14日付け)この事か~」と一人合点したものでした。私には何かの約束場所を決める会話であることが聞き取れただけで、原文を読んでやっと気が付いたものでした。

冬ソナがらみと関連付けたautomaticさん、流石・・・^^;
 

アリラン2003

 投稿者:automatic  投稿日:2005年 7月31日(日)13時59分27秒
  ご無沙汰しております。

京城で思い出しましたが・・・。

先週の金曜日(7/29)、日比谷公会堂で「アリラン2003」という映画を見ました。
この「アリラン2003」という映画は、日帝時代の1926年に作られたものの、フィルムが失われた映画「アリラン」の脚本をベースに、韓国の監督イ・ドゥヨンが03年に制作したリメーク作品なのですが・・・。

主人公が京城帝国大学に通っていたという設定なので、韓国語で思いっきり「경성(京城)」という言葉が出てきているのですが、日本語字幕は・・・「ソウル」(これはまだ許せる)、それからなんと「京成」!

わたしゃ、成田空港に行くのかな?と勘違いしそうになりましたw
 

新刊のご挨拶

 投稿者:新刊著者  投稿日:2005年 7月21日(木)22時53分51秒
  m-スズキ様、他の皆様;

昨秋10月25日のm-スズキ様によるご投稿で本掲示板でも話題となった、某在日団体と某新聞社による言葉狩り事件の際に、m-スズキ様はじめ本掲示板を閲覧されている多数の方々にお世話になりました小牟田哲彦です。その節は有難うございました。

宣伝で恐縮なのですが、このたび新刊を出しましたのでご報告です(↓)。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4490205538/qid=1121240929/sr=1-2/ref=sr_1_10_2/249-6650585-6991553


まあ、拙い趣味の雑学本なのですが、歴史的事実を叙述する上で、当時問題とされた「京城」「鮮鉄」「満鉄」の各用語は、今回も必要な場面で適宜使用しております。下らぬ言葉狩りを繰り返す集団やメディアがまた現れますかね?


本掲示板でも話題となった用語に関することですし、一般的な言葉の問題ということでこちらの本サイトにも類似の論考があるので、宣伝と知りつつ書き込ませていただきました。(管理人様、不適切ならば削除していただいて構いません。)
 

Re;来月のハングル検定

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2005年 5月30日(月)23時22分54秒
  あんでんださん

>帰りに温泉施設でゆっくりするのがまた快感なんだな。

合否に関係無く、試験が終わった時はホッとしますね。マラソンで走りきったあとのような、爽快感があります。これも普段から勉強を続けてたからこそ、感じられる安堵感のようなものかもしれません。特に今回の場合、8月にある国家試験を受けますので、兎に角ハングル検定だけでも終わらせて、区切りを付けたい気分です。

ところで試験後ですが、横浜まで行きますので帰りには又、チンダラコッチ先生宅に遊びに行くつもりです。と言う事は、この日は一日チョソンモードって事か^^;
 

来月のハングル検定

 投稿者:あんでんだ  投稿日:2005年 5月29日(日)22時32分15秒
  スズキさんは併願だそうですね。私はここ数回、地方の準会場で受検していましたが、今
回もそうしました。

車で山を越えて行くのですが、帰りに温泉施設でゆっくりするのがまた快感なんだな。お
っとこんなこと言ってたら落ちるなこりゃ。2級を受検します。
 

(無題)

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2005年 4月29日(金)00時09分52秒
  一般的にインターネットを利用するのは若い人なので、年金問題について考える機会は少ないでしょう。だからこそ若い時から対策を練っておけば、より少ない負担でより強固な安定を得られるとも言えます。

本来これは私が会社に「要望書」として提出する為に作成し、保存用にHTML化したものだったのですが、それがきっかけで加筆し論考としてまとめたものです。
http://homepage3.nifty.com/m-szk/petitionforkingtaxi.html

直接(いや、全然^^;)サイトのテーマとは関係ありませんが、持っていて決して無駄になる知識でないので、紹介UPする事としました。先ずは御笑覧下さい。
 

(無題)

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2005年 4月 1日(金)23時56分7秒
  語学のサイトなので、たまには硬派なレポートも紹介しましょう。

「現在完了形とはどのような文法か」というレポートを作成しました。本来これは私が個人の勉強目的で作成したもですが、保存用にhtml化し加筆UPしたものです。興味のある方だけ御覧下さい。
http://homepage3.nifty.com/m-szk/presentperfect.html


チンダラコッチさん

>私の旧制中学校の同級生で朝鮮語の達者な者がいます。

1928年生まれのチンダラコッチさんの旧制中学時代と言えば1930年代後半という事になりますね。

>彼は朝鮮に居た時鴨緑江上流河畔の田舎町で日本人の友達が少なくて殆ど
>朝鮮の同じ年頃の子供達と毎日遊んでいたそうです。

日韓併合が1910年、日本統治後20年以上という計算になりますが、公用語に関してはは完全な日本語オンリーでなかったという事になりますね。
 

北の朝鮮語

 投稿者:チンダラコッチメール  投稿日:2005年 3月30日(水)14時34分4秒
  mースズキさん

このたびあまりの「スパムメール」の多さに我慢できなくてメールアドレスを
変更しました。
直接ナンバーを知らせます。

私の旧制中学校の同級生で朝鮮語の達者な者がいます。発音、ハングル共に
全く朝鮮人と変わらないほど上手い朝鮮語を話します。

彼は朝鮮に居た時鴨緑江上流河畔の田舎町で日本人の友達が少なくて殆ど
朝鮮の同じ年頃の子供達と毎日遊んでいたそうです。今でも電話すると朝鮮
語で返事が返って来ますので子供の頃を思い出して朝鮮語でやり取りして
います。(北の朝鮮語平安訛り)

鴨緑江の満州、朝鮮国境は時折「金日成」率いる馬賊、匪賊が両班の家や
警備隊、派出所などの住民が少ないところを狙って婦女子を拉致したり金品
家畜、家具などを略奪していましたが日本陸軍20師団77連隊の追撃掃討
で私達が15,6歳の頃からその名前が聞こえなくなりました。当時金日成
は4人いたと朝鮮の老人から聞いたことがあります。

私のいた「定州」では治安が良く匪賊などには遭いませんでしたが満州の町
「安東」(丹東)では匪賊を捕まえて来ては鎮江山の処刑場で満州警官が
青龍刀で首を切っていました。私は怖くて見に行きませんでしたが悪友達の
一人は支那人が長い棒切れを持って刎ねた首の血を棒の先につけた肉万頭に
たっぷりつけて家に持ち帰っていたそうです。

4人の金日成の2代目は日本陸軍士官学校21期卒業の騎兵将校だったそう
で「宇都宮連隊」に居た時休暇をとって満州に脱走した人物だと聞きました。

現在の金正日の父親の金日成は当時の朝鮮のシンボルの金日成とは違うそうです


現在「新義州」の町には外国人は入れませんが95年陸路ピョンヤンから新義州
の町へ入ったときは安全保安隊が市の入り口で厳重に警備していました。
約2時間待たせられている間に若い女性が二人自転車の荷台に賭殺したばかりの
狗を3匹づつ乗せてウインク一つで警備門を通過して行きました。

我々も道中人民軍の車の検問があるたびに「ハイライト」を一カートンづつ袖の
下にねじ込んで手を振って堂々と行き来しました。
運転手は元人民軍の車両運転手だったので危害には遭わず「口笛」などを高らかに
歌いながら桜、杏、桃の花咲く平義街道を走り田んぼの畦道で小用をしながら
走ったことを思い出します。5月が一番いい季節ですね! 北朝鮮は・・・

メールアドレスが変わりました。お知らせ
 

Reハングル検定のサイト 

 投稿者:m-スズキ  投稿日:2005年 3月30日(水)12時23分12秒
  あんでんださん

亀レスですみません。

ハングル検定のサイトは私のサイトからもリンクされてるのですが、全然気が付きませんでした。私個人の好みとしては以前のデザインの方がシックで好きでしたね。所でこの新しいハングル検定のサイトですが、画面の向かって右側が各サブページへのリンクコナーと統一されてますが、このデザインとしては向かって左側にくるのが自然だと思いますがどうなんでしょう?

まあデザインはどうでもいいとして、折角ウェブサイトを立ち上げているのですから申し込み手続きは早く、ネット申し込みを設立して欲しいものです。

受験する皆さん、申し込み締め切りは5月6日(金)ですよ。お早めに。
 

レンタル掲示板
/2