teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


チェキラ

 投稿者:ブルボン  投稿日:2017年 5月21日(日)00時04分40秒
  ウタマルのダチーチーチ特集を聞け!w  
 

オザケン祭り

 投稿者:  投稿日:2017年 2月26日(日)01時48分24秒
  オザケン祭りだったのに、何も書きませんかね・・・  

ふみかす

 投稿者:  投稿日:2017年 2月13日(月)06時55分10秒
  批評を、滋味深く読ませていただきましたよ。
ほしの弦さんのやつ、
簡潔すぎる歌詞だと思ってましたが、「距離の中にある鼓動」というフレーズで、あれ、これはひょっとすると
まるで真心のサマーヌードと同じような、客観視に徹する情景描写で遊んだような歌詞かな、と思いました。
ようするに、あの曲が出て流行った時と、同じようなモードかなと推察したんですがいかがでしょうか?
「外向け開放型モード」っていうんですか。でも完全には開いてない感じを残すというか。

greenはマジで今でも聴く気も起こらないぐらいしょーもないですね。

キクチさんも歳のせいか、当初から細野フォロワーとして巷では周知だった事を
知らないまま推察したんでしょうか、まあ歳のせいだからしょうがないですね。

オマイのオススメですか、あんま無いんですよね、前紹介したニルバナも、他の曲は
特に良いの無かったですよね。
FMでよく流れてる、ホセジェームスのLive Your Fantasy は、かっこ良いと思いました。
この人も多才ですが、結局、このような軽めのハウシーな路線に収まるのが、最善じゃないでしょうか?

ジョンレジェンドという人の今まで出たやつを、改めて聞いてみましたが
良く出来てるわりに、どうもハマれる曲がないのは何故でしょう?


なんと、プリファブの本が3月に出るそうですよ。ひょっとしたら、これ絡みで来日するかもしれないので
もしライブとかあったら教えてください、おごってください。ではまた
 

不定期気まま連載

 投稿者:ブルボン  投稿日:2017年 2月 2日(木)00時02分20秒
  JPOPの天下を取るには簡潔すぎる歌詞じゃなきゃダメなんだよ!
バカばっかりなんだからw あと行間とか詩情も必要なし
リアル=じぶんらがわかる(理解できる)ものしか受け入れないのですよ
常識的かつ低レベルな正論(前向きという名の思考停止の産物)の仲間内でのみの共有(村社会極む)=greenWWWW
”きみのえがおをまもりたい”というのはもはや歌詞ではない!!!!!
ほしのげんさんは簡潔すぎる歌詞とは思いませんがある時期から全て同じに聞こえるのは(言い過ぎw)OREdake?
SUNと恋はBPM合わせればサビの入れ替え可能じゃね?
キクチは今更YMO children(つまりは細野トロピカル期の影響をイントロに感じる)といってましたが
そんなのかなり前にここでボク書いてますよねw
でもほしの売れるのおおいに結構じゃん(Gは事変のヤツだし)
それよりオマイのオススメくれくれくれ


 

どうしたんですか

 投稿者:  投稿日:2017年 1月28日(土)12時09分10秒
  今年よりレスが無いので淋しいですけどどうかしましたか

ほしの弦さんが、夫婦を一人を越えていけ~などという
簡潔すぎる歌詞で、JPOPの天下を取るに到った件など、
そういう感じの詳細をまた解説してくださいよ。では
 

あけおめ

 投稿者:  投稿日:2017年 1月 7日(土)11時37分49秒
  あけおめです。

ジョージマイケルさんRIP  faithとかまで聴きなおしております。
ワム!などを聴きなおすほどに、これもまた基本的には70年代までのソウル音楽への愛情が色濃いモノだったのが分かりますね。
ケアレスウィスパーのロングバージョンのイントロなどは、今聴けば90年代以降だとネオソウル的に通用しそうな感じです。
これが2枚目盤以外の収録だと、よくラジオでも流れていたように、サックスイントロから始まっていますね。
ここを省略してしまうところが、いかにも80年代的な薄ぺらな消費文化感を象徴していますね。
消費文化の対象としての立場を背負いながら、実は中身は濃いものであったはずだ、というのがワム!でありマイケルなんだろうなと。


新年早々、なぜか急に欲求が出て、ずっと聴いてたのは、まさかのキースのトークイズチープでしたw 1988年にして音質もすごいですよこれ。
ストリングス等が後ろで鳴ってるわけでもないのに、すべてを満たしているこの音像。
 

帰省

 投稿者:ブルボン  投稿日:2016年12月31日(土)10時15分47秒
  ニルバナよかったです。名前はご存知でしたが音は未聴でした。にしてもあそこをサンプるかね?www
小山田とレノンはギターカッティングがすごいことを再認識してください。
METAはオルタナテクノの余興的ニュアンスが強いですがオレもあの曲ばっか聞いてますw

90s再訪しかしてませんよオレはwBECK 2NDは1stの得体の知れなさが整理されすぎてここ数年敬遠がちでしたがやは
り未だマスターピースなのですな

よいお年を
 

安達安倍はどうかな…

 投稿者:  投稿日:2016年12月24日(土)19時48分17秒
  RAD@@@WIMPSってBUMP OF 某  っていうのは2ちゃんとかでも普通に言われてますよ。
それまではわりとチャカついた音だったんだけど、本気でBUMPの真似したらやっと売れたという話。
つまりBUMP以降BUMPの音こそが大衆のギターロック・スタンダードになってるという証明と、そのがっかり感は、変わりませぬわ。

メタハーフの2曲目で久々に小山田大先生のサウンドに憧れました。
シンプル8ビートに、御馴染のトレモロ的パン振り、拍ずらし、これらニッチなエフェクトが、まだ使えるのか、と関心いたしました。
大先生を超える人はいないのでしょうか。

私も本当は聴きたかったラジオ(特にクラウドになってからワケワカメ)や、
観たかった映画ドラマも結局消化できずにあっという間に1年終わりそうです。
家の世話ばっかりですわ。あとクソみたいなマンション問題とか。
メリクリも言いたくなくなるぐらいの感じで、しんどいっすね。

まあマシな事といえば、ビート作りが今年も上達したというぐらいでしょうか。
変わらずアバランチーズとアレステッドを、まだリピートしてます。
すべて頭の中で鳴るぐらい記憶したほうがいいんだろうなという勢いで。
そろそろオディレイでも聞き直しますかね。

これ、シャドウがサンプった部分じゃなくて、本編の部分が良いと思いません? バカラッシュ(バカラック的)で。 今まで気づかんかった
watch?v=TqQqouYWS6E
 

加藤はオレらより幸せにくらしてるさ

 投稿者:ブルボン  投稿日:2016年12月14日(水)00時06分43秒
  エリックベネイの1stオレも好きです、というか俺的AORの範疇なんですけど

RAD@@@WIMPSってBUMP OF 某みたいですな(ガキには笑われそうだがW)

オレのM1はスリムクラブでした。

横溝・市川の映画ばかりみております。

いよいよ何もせんまま暦の上ではDECEMBERですよ、では
 

ASKA似だった加藤君は元気かな・・・

 投稿者:  投稿日:2016年12月 2日(金)19時44分4秒
  サンプリング実質禁止となってから久しい、空気感の喪失。
音楽というよりフェスをやりたいからROに入社したい、などという言葉が平気で出る、この時代。
そのわりにはアナログレコードをあえて買うという新世代も増えてきたという、ちょっとした萌芽も見える、この時代です。

VULFPECKは寂聴ファイブですな。このバンドをググッたらSpotifyとかいうので無音をうpして稼いでたとかいう
情報が出てきましたが、もうこのへんの話は私はほとんど疎くなってしまいました。

エリックベネイの1st(1と2曲目、96年にしてこの低音の出具合)とか聴いたり、
平井dai君のカレーのCMの曲がなぜか好きになったりしましたw
ちょっと湿っぽくなっているわけです最近。はい。

ピコ太郎のせいで、古坂はやっぱりあんまりおもんなかったんだなという状況証拠が見え隠れしてしまってますねw
 

レンタル掲示板
/60