teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


俳句甲子園出場

 投稿者:i  投稿日:2018年 2月27日(火)18時21分0秒
返信・引用 編集済
  桐蔭高校 俳句甲子園出場

(ニュース和歌山/2017年7月12日更新)

 高校生が俳句の完成度と鑑賞力を競う俳句甲子園県予選が6月17日に和歌山県民文化会館で開かれ、桐蔭高校創作部俳句班が団体戦で初優勝、個人部門で同校2年の楠間麗奈さんの作品が最優秀に選ばれた。8月の全国大会を前に、楠間さんは「スランプで句が作れない時期もありましたが、メンバーと乗り越えてきました。個人部門では冒険した句を作るけれど、団体戦は絆が魅力。最善を尽くしたい」と意気込む。

 毎年、愛媛県で全国大会が開かれる俳句甲子園。和歌山県予選には4校から6チームが参加した。

 5人1組で行う団体戦の決勝で桐蔭は、向陽と対戦。題は「ガーベラ」で、松本梓紗さん(2年)の「ガーベラよ 数学の問い 解いてくれ」に審査員5人中4人の旗が上がった。「ガーベラの花は知らなかったですが、苦手な数学の問題集の表紙に描かれた幾何学模様と、花のイメージが結びついて出てきました」と松本さん。

 一方の個人部門は、題が「立夏」で、楠間さんの「夏立つや ホルスタインの 乳張って」が選ばれた。夏を迎えて青々と生い茂る牧場の風景が目に浮かび、言葉から生命感があふれるように作った。

 俳句班は昨年、俳句甲子園に向けて結成した。現在は7人が週1回、6句以上持ち寄っている。全国結社「狩」の同人で、外部指導員の永山英樹さんは「やる気がとても強く、大人が使えない言葉を思い切って選ぶ。ただ突飛なのではなく、句として成立しています」と語る。

 全国大会は8月18日~21日。松本さんは「勝ち負けはあるけれど、強豪校の句は鑑賞しているだけで楽しい。自他問わずあの句はよかったと思って帰ってきたい」と目を輝かせている。

写真=「口を開けば俳句のことばかり」と笑う7人

?

http://

 
 

缶サット甲子園

 投稿者:i  投稿日:2018年 2月27日(火)18時13分36秒
返信・引用 編集済
  缶サット甲子園 桐蔭 4年連続準優勝

(ニュース和歌山/2017年9月9日更新)

 飲料缶サイズの模擬人工衛星を高校生が打ち上げ、技術力、創造力、プレゼンテーション力を競う「缶サット甲子園」が8月27日から3日間、千葉県で開かれ、桐蔭高校科学部2年生4人を中心とするチームが準優勝した。4年連続5回目の準優勝に、谷口翔麻缶サット班長は「優勝を信じていたのでショックですが、好きな研究に打ち込め、内容に自信も誇りもあります」とスッキリした表情を見せた。

 カメラやセンサーを乗せた模擬人工衛星をロケットで打ち上げ、落下するまでのデータを取得。解析し、自分たちで定めたミッション(任務)の有効性を競う。

 桐蔭は、飛行姿勢や軌道を3Dでパソコン画面に再現するソフト「缶サットプレーヤー」を開発。7月の近畿予選で活用し、1位通過した。全国大会までに、設計担当の吉村風汰さんが、センサーが風や温度の影響をより受けにくくなるよう改造。また、データ担当の中家壮司さんが解析時間を大幅短縮できるよう処理法を改良した。

 全国大会には10校が参加。桐蔭は「探査機による地球から遠く離れた惑星の探査」をミッションとした。当日は、ロケットがきれいな軌道を描いて飛び、飛行の技術力や位置情報の解析による理論実証を審査員が高く評価した。一方で、ミッションが社会にどう役立つのかを指摘された。

 テーマ設定に課題を残したが、田中久温(くおん)部長は「自分たちで考えた研究の正しさが認められた」と納得し、全国優勝を後輩に託した。

写真=打ち上げ前、機体を入念にチェック

?

http://

 

2018 お正月

 投稿者:ki  投稿日:2018年 1月 1日(月)21時48分7秒
返信・引用
  新年明けましておめでとうございます


 

四回目の同窓会

 投稿者:島 幸一  投稿日:2016年 8月28日(日)10時04分4秒
返信・引用
  いよいよ9月4日に開催の同窓会が迫ってきました。

10名以上の初参加者を含め103名の出席いただきありがとうございます。

当日皆様にお会いできるのを楽しみにしています。
 

第4回の同窓会案内します

 投稿者:島 幸一  投稿日:2016年 6月 8日(水)10時51分3秒
返信・引用
  お待たせしました。正式な案内は7月初めのハガキになります。
開催は9月4日(日)12:30~15:00
場所はJR和歌山駅前の近鉄6Fの「ホテルグランビア」です。
  会費は一万円食事・記念写真付きです。  みんなの元気な姿を見れるのを楽しみにしています。 今日、もとI組の小西伸一君から参加するとのハガキが届きました。 
 

故郷にオペラを 澤和樹氏

 投稿者:i  投稿日:2016年 4月10日(日)19時49分10秒
返信・引用 編集済
  東京芸術大学学長(桐蔭高校出身)澤和樹さんの記事
 毎日新聞 2016年3月31日 地方版 から


故郷に東京芸大のオペラを 澤和樹さん


「多くの人に芸術の魅力を伝え、日本における芸大の役割を果たしていきたい」。新年度から東京芸術大学長という、日本を代表する芸術家が担ってきた重責を負う。重視するのは地域とのつながり。特に故郷・和歌山への思い入れは強く、「芸術に生で触れてもらうことが一番。まずは和歌山に東京芸大のオペラを連れてきたい」と意気込む。

 音楽学部長として精力的に大学改革に取り組んできた。2014年度から、世界で活躍する音楽家を育成しようと、全国の子供を対象に無料の公開レッスンを行う「早期教育プロジェクト」を開始。機会平等の観点から、これまで才能のある子を特別扱いすることはタブー視されてきたが、「重点的に手厚く育てることで、才能のある子を皆で育てるという空気を作りたい」と話す。15年度には飛び級入学も始めた。

 背景には、芸術家を志す若者が減っているとの危機感がある。同大の受験者数は10年間に音楽学部、美術学部ともに約35%それぞれ減少。芸術家は一生かけて芸術を追求していく。卒業後、すぐに芸術で生活するのは難しい。手堅く就職することを望む若者に進学を敬遠されたことが、志望者減の一因という。

 澤さんには、周囲に育ててもらったとの思いがある。4歳でバイオリンを始めた。両親は音楽家ではなかったが、相愛大(大阪市)の子どもを対象とした音楽教室でプロから学び、自然と音楽家を目指すように。東京芸大大学院在学中の23歳の時、和歌山の篤志家が名器「ガルネリ・デル・ジェス」を購入、貸与してくれた。著名なオーケストラから客演の声がかかるようになり、多くのチャンスを得ることにつながった。

 「時間も距離も超越して生き残ってきたクラシック音楽は、間違いなく人間に必要なもの」と断言する。芸術の力を伝える絶好の機会とみているのが、文化の祭典ともいわれる20年の東京五輪だ。 「音楽、美術、映像と東京芸大の力を結集し、存在感を世界に示したい」

 学長の傍ら音楽家としての活動も続けていく。「音楽のよさは国境がないこと」。さまざまな国の人と共に名曲を弾き、聴いてくれる人ともコミュニケーションが生まれる。音楽の力で戦争のない世界をつくることが人生をかけた夢だ。

毎日新聞 2016年3月31日 地方版 【谷田朋美】

 

東京芸大学長に澤和樹氏

 投稿者:i  投稿日:2016年 3月18日(金)18時43分41秒
返信・引用 編集済
  東京芸大学長に澤和樹氏(桐蔭高校卒業)

2016年03月02日 13時23分 和歌山放送 ニュース 社会

 東京芸術大学は、きょう(2日)次期学長候補に、音楽部長で和歌山市出身の澤和樹(さわ・かずき)教授61歳を選出したと発表しました。

 澤氏は和歌山市出身で、専門はバイオリン、和歌山放送の番組「澤和樹のしっくりクラッシック」でパーソナリティを務めています。

 任期は4月1日から2022年3月31日までです。

 澤さんは、和歌山放送の取材に対して「これまでの美術や映像の研究科に、新年度からは国際芸術創造研究科も加わる。それぞれの分野において世界レベルで活躍する総合的芸術大学はほかに類が無い。世界へ日本の文化力を発信したい」と意気込みを語りました。
 

第4回目の同窓会

 投稿者:島 幸一  投稿日:2016年 2月26日(金)10時06分8秒
返信・引用
   皆さんお元気ですか?

今年はオリンピックの年です。  そうです4年ぶりの同窓会開催の年です。

2月18日にいつもの幹事さんたちが集まって相談しました。

今年は「9月4日(日曜)の12:30~15:00に<グランビアホテル>で開催予定」と決まりましたので、5月中ごろ打ち合わせして7月初旬に案内を発送する計画で進んでいます。

物故者が増えて、毎回参加者が減ってゆくのが残念ですが懐かしい人達にたくさん会える貴重な機会ですので是非多くのみなさんの参加を期待しています。

9月4日予定を開けて、体調を整えて楽しみにお待ちください。 前回より多い100人以上参加を期待しています。
 

桐蔭高校書道部

 投稿者:I  投稿日:2016年 1月11日(月)19時23分30秒
返信・引用
  ネットで見ました。
Facebook友達の写した桐蔭高校書道部の書道展の写真です。イオンで写したそうです。
 

ありがとう、これからも宜しく。

 投稿者:島 幸一  投稿日:2015年 4月27日(月)11時53分46秒
返信・引用
   5月1日に市議員の任期が終了します。 みなさんのおかげで当選させて頂き市議として二期勤めさせて頂いた8年間、暖かくご支援をいただいたことを改めて感謝申し上げます。

 これからは年金生活の同期生として楽しくお付き合いができればいいな~と思っています。
当分はぶらくり丁の店にいると思いますので声をかけてください。

 

レンタル掲示板
/7