teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:172/596 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

V-TOWNSのFM区画と、FM形式のMOのイメージ化成功!

 投稿者:Nagi  投稿日:2014年 5月 9日(金)01時47分13秒
  通報 返信・引用
  CD起動のPC-AT版Linuxを使って自己完結しました。
さらに、FM形式のMOもイメージ化できました。

サマリ:
1、VirtualBoxとKnoppixCDをダウンロードし、VirtualBoxをインストール
バージョンを明示するために、ダウンロード先とファイル名を記載しておきます。
https://www.virtualbox.org/wiki/Downloads
VirtualBox-4.3.10-93012-Win.exe
https://unit.aist.go.jp/itri/knoppix/iso/
knoppix_v6.7.1CD_20110914-20111018.iso

2、Windows7の「ディスクの管理」(diskmgmt.msc)から、VHDを新規作成・接続し、
パーティションを作成し、FAT32で初期化し、VHDを切断。

3、VirtualBoxで仮想マシンを作成し、このVHDとKnoppixCDをマウントしてCDから起動
※VHDは/dev/sdaとなり、/media/sda1にマウントされる

3、VTOWNSのFM区画が入ったHDDを取出し、USB-IDE変換機経由でPCに接続し、
VirtualBoxのメニューでデバイス→USBデバイス→(該当のUSB-HDDを選択)し、
仮想マシンに認識させる。※USB-HDDは/dev/sdbとなる

4、Knoppix上でTerminalを起動し、以下のコマンドでコピーする。
dd if=/dev/sdb2 of=/media/sda1/vtowns.h0
※今回は2番目のパーティションがFM区画なのでsdb2となる。3番目ならsdb3

5、コピーが完了したらKnoppixを終了。

6、「ディスクの管理」から、VHDの接続をし、作成したファイルをローカルHDDに取り出す。


なお、3でUSB接続のMOドライブを接続し、選択すれば、FM形式MOのイメージ化ができます。
その場合は、
dd if=/dev/sdb of=/media/sda1/townsmo.h1
などとします。

また、この方法はWindows7以降を所持し、Win7のVHD対応とVirtualBoxを理解している人向けですが、
仮想化を使わなくても、KnoppixをCD-Rに焼いて起動すれば、ローカルHDDにコピーできるはずです。
その場合、USB-HDDがsda、ローカルHDDがhdaになると思うので、コマンドは
dd if=/dev/sda2 of=/media/hda1/vtowns.h0 ※vtowns HDDをUSB変換した場合
dd if=/dev/sda of=/media/hda1/townsmo.h1 ※USB-MOの場合
となると思います。
同様の方法で、内蔵/外付けSCSI HDDもイメージ化できそうです。持ってませんが。
 
 
》記事一覧表示

新着順:172/596 《前のページ | 次のページ》
/596