teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/608 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

VSGPについて

 投稿者:たくりん  投稿日:2017年11月29日(水)13時13分38秒
  通報 返信・引用
  ・元のLZHファイルには全ファイル揃っている。
・インストール先のFDが1.2MBのFDしか使えないので容量が不足する。
ということであれば、解消方法はいくつかあると思います。

- - -

(その1)
インストール元の<<FD1>><<FD2>><<FD3>>それぞれのディレクトリ内に<<TIF>>ディレクトリがあり、その中に<BACK.TIF><VICTORY2.TIF>というファイルがあります。
この2種類のTIFファイルを圧縮TIFにしてからFDにインストールすると、FDの容量不足にならないのではないかと思います。
(※FDの容量については確認していませんが、この2種類のTIFファイルが圧縮TIFでもVSGPが動作することはうんづで確認済みです)

- - -

(その2)
『(3) FDのTBIOSディレクトリ、IO.SYSを削除して隙間を作る。』のあと、FD内でBRAZIL系のファイルをコピーして偽のSPAIN系ファイルを作るのではなく、インストール元の各ディレクトリからSPAIN系のファイルをFDにコピーする。
BRAZIL系のファイルをコピーできるだけの隙間が空くなら、本来のSPAIN系のファイルをコピーできるはずだと思いますし、SPAINのコースも遊べるようになるので良いと思います。
(※こちらもFDの容量については実際には確認していませんが、たぶんできると思います)

- - -

(その3)
VSGP1.TXTを解析して編集してコンパイルし直せば、コース数を減らしたり増やしたりすることができます。
例えば1コースだけ限定のFDを作ったり(←あまり必要性はないと思いますが)、あるいはハードディスクイメージにて運用する際には92(1)と92(2)の全コースをまとめて遊べるようにできたりします。
(※その1・その2より難易度が高いですが、92(1)と92(2)をまとめて遊べるようにというのは実際にうんづでやってます)

- - -

手っ取り早さで言えば(その2)が簡単ですが、FDの容量のことを考えると(その1)が適切かと思います。
TIFファイルの圧縮には適切なツールが必要ですが、もしなければ、Vectorに「LZTIFF」という私が作ったコマンドライン用のツールがあるのでご利用ください(Towns-OS用です)。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/608 《前のページ | 次のページ》
/608