teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 付帯状況の「て」と同時動作の「ながら」

 投稿者:tsuyoponn  投稿日:2016年12月 4日(日)13時36分24秒
返信・引用
  粥の音さんへのお返事です。

> ① ○「急いで歩く」
> ② ×「急ぎながら歩く」
>
>  ②は「急ぐ」ことと「歩く」ことを同時にしているのに、なぜ不可なのでしょうか。また、「ながら」の前には継続動詞がきますが、「急ぐ」は継続動詞だと思うのですが、どうでしょうか。
>  以上、説明をお願いします。できれば、①が適切な理由も教えていただければありがたいです。
>
>
AながらB
Aは時間的な幅のある動作であることが必要だからです。

ex)携帯電話で話しながら運転するのは危険です。
    ⇒「携帯電話で話す」には「時間の幅」があります。

 ベンチに座りながら話しましょう

「ベンチに座る」は時間の幅がない「瞬間的な動作」なので、
「ベンチに座って話しましょう」が自然な(正しい)表現になる。

ただ、「急ぐ」だけでは時間の幅がありませんが、「先を急ぐ」のように時間の幅をもたせてあげれば(文脈から時間の幅を感じることができれば)「急ぎながら歩く」という表現も使えます。

ex)ゆっくりと見ていたかったが、時間がないので先を急ぎながら歩き続けた。
  もはや一刻の猶予もない。彼は暗がりの中を急ぎながら歩く。
 
 

Re: 付帯状況の「て」と同時動作の「ながら」

 投稿者:粥の音  投稿日:2016年12月 4日(日)08時05分16秒
返信・引用
  > No.435[元記事へ]

xufangさんへのお返事です。

 早速の回答ありがとうございます。
 「急ぐ」と「歩く」、「慌てる」と「出かける」はそれぞれ別動作ととらえるのではなく、「急ぐ」は「歩く」の一側面、「慌てる」は「出かける」の一側面ととらえればいいと解釈しました。
 ただ、動詞の分類の問題が残っています。「(ダンスを)する」は継続動詞なので、「ながら」と使うのは問題ありません。では、「急ぐ」と「慌てる」は瞬間動詞なのでしょうか。それとも、「継続動詞+ながら」「瞬間動詞+て」というのは原則的なことなのでしょうか。


> 粥の音さんへのお返事です。
>
> 「急ぎながら歩く」というと、これは「慌てながら出かけた」と同じような表現だと思います。
> どこか変ですよね。これは、「慌てて出かける」で十分です。例えば「手ぶらで出かける」と同じです。「急いで」は状態を表しています。
>
> 「急いで」「あわてて」は動作の付帯状況です。たとえば、「ダンスをしながら歌う」というように同時進行で表現できないものだと思います。
>
> この説明でお分かりでしょうか?
>
>
> > ① ○「急いで歩く」
> > ② ×「急ぎながら歩く」
> >
> >  ②は「急ぐ」ことと「歩く」ことを同時にしているのに、なぜ不可なのでしょうか。また、「ながら」の前には継続動詞がきますが、「急ぐ」は継続動詞だと思うのですが、どうでしょうか。
> >  以上、説明をお願いします。できれば、①が適切な理由も教えていただければありがたいです。
> >
> >  
 

Re: 付帯状況の「て」と同時動作の「ながら」

 投稿者:xufang  投稿日:2016年12月 4日(日)02時29分17秒
返信・引用
  > No.434[元記事へ]

粥の音さんへのお返事です。

「急ぎながら歩く」というと、これは「慌てながら出かけた」と同じような表現だと思います。
どこか変ですよね。これは、「慌てて出かける」で十分です。例えば「手ぶらで出かける」と同じです。「急いで」は状態を表しています。

「急いで」「あわてて」は動作の付帯状況です。たとえば、「ダンスをしながら歌う」というように同時進行で表現できないものだと思います。

この説明でお分かりでしょうか?


> ① ○「急いで歩く」
> ② ×「急ぎながら歩く」
>
>  ②は「急ぐ」ことと「歩く」ことを同時にしているのに、なぜ不可なのでしょうか。また、「ながら」の前には継続動詞がきますが、「急ぐ」は継続動詞だと思うのですが、どうでしょうか。
>  以上、説明をお願いします。できれば、①が適切な理由も教えていただければありがたいです。
>
>  
 

付帯状況の「て」と同時動作の「ながら」

 投稿者:粥の音  投稿日:2016年12月 3日(土)17時36分40秒
返信・引用
  ① ○「急いで歩く」
② ×「急ぎながら歩く」

 ②は「急ぐ」ことと「歩く」ことを同時にしているのに、なぜ不可なのでしょうか。また、「ながら」の前には継続動詞がきますが、「急ぐ」は継続動詞だと思うのですが、どうでしょうか。
 以上、説明をお願いします。できれば、①が適切な理由も教えていただければありがたいです。

 
 

Re: 売り切れ

 投稿者:xufang  投稿日:2016年10月24日(月)11時34分37秒
返信・引用
  思い好きさんへのお返事です。

私まよく分かりませんが、「切れる」が複合動詞になって、「終わる、なくなる」の意味を加えるということで特殊だということしか考えられませんね。「売り」が使われているのは、もともと、売る側の「売り切る」があって、それが状態を表す「~切れる」に変化したと考えたほうがいいと思います。

>  ある漢字教材で、「部屋」「今朝」などが特別な言葉として紹介されています。これらは熟字訓なので、特別なのはわかります。
>  しかし、「売り切れ」も特別な言葉として紹介されているのですが、何が特別なのかわかりません。意味が売れてなくなっていることなので、本来は「売れ切れ」となるところが「売り切れ」となることが特別だと推測しました。自動詞「売れる」が他動詞「売る」に切り替わってしまったということです。いかがでしょうか。
 

売り切れ

 投稿者:思い好き  投稿日:2016年10月21日(金)08時05分11秒
返信・引用
   ある漢字教材で、「部屋」「今朝」などが特別な言葉として紹介されています。これらは熟字訓なので、特別なのはわかります。
 しかし、「売り切れ」も特別な言葉として紹介されているのですが、何が特別なのかわかりません。意味が売れてなくなっていることなので、本来は「売れ切れ」となるところが「売り切れ」となることが特別だと推測しました。自動詞「売れる」が他動詞「売る」に切り替わってしまったということです。いかがでしょうか。
 

Re: 「万が一」の読み方

 投稿者:xufang  投稿日:2016年10月 8日(土)23時37分14秒
返信・引用
  > No.430[元記事へ]

abcさんへのお返事です。

「一」を「いち」と読むのは呉音で、かなり古い時代に入ってきたそうです。南方系の発音で、仏教関係に使われるそうです。また、「いつ」と読むのは漢音で、「長安」(北方系)を中心とした発音を遣隋使や遣唐使が持ち帰ったと言われています。どちらかになるのでしょうね。どちらが古いかと言えば、呉音の「まんいち」なのでしょうが、古文の世界ではとぢらが正しいとは言えないでしょう。ただ、現代語では「まんがいち」「まんいち」ですね。

> xufangさんへのお返事です。
>
> 今、NHKドラマ「武田信玄」27回目をやっていました。
> これから川中島決戦を目指す評定の間後、
> 妻(三条)に「まんがいつ」死んだら。。。と言ってました。
>
>
> > PTAさんへのお返事(書き直し)
> >
> > こんにちは!
> > xufangです。
> > 先日書いた返事には間違いがたくさんありましたので、訂正します。
> >
> > まず、「万一(まんいち)」というのは、中国語の「万一(wanyi)」が元になった言葉です。それを音読みして、「まんいち」となったのですが、その読み方には、かつて、「まんいち」と「まんいつ」があったのかもしれません。
> > しかし、現代では「まんいち」というのが辞書でも正しいはずです。未だ「まんいつ」という言い方を聞いたことはありません。しかし、もしかしたら、同一(どういつ)、統一(とういつ)、専一(せんいつ)と同様に、「まんいつ」と読む人たちがいるのかもしれません。学校の試験では間違いになりますが、まあ、そういう読み方をしたからといって、責められるものではないと思います。
> >
> >
> >
> > > > はじめまして、PTAと申します。
> > > >
> > > > 先日、上司が「万が一」を「まんがいつ」と発音しておりました。
> > > > 普通の読み方は「まんがいち」だと思いますが、「まんがいつ」という読み方も正しいのでしょうか。
> > > > ちなみに、上司に聞いてみましたが、正しいかどうかは分からないとのことでした。
> > > >
> > > > ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示いただきたくお願いいたします。
 

Re: 「万が一」の読み方

 投稿者:abc  投稿日:2016年10月 8日(土)05時06分17秒
返信・引用
  xufangさんへのお返事です。

今、NHKドラマ「武田信玄」27回目をやっていました。
これから川中島決戦を目指す評定の間後、
妻(三条)に「まんがいつ」死んだら。。。と言ってました。


> PTAさんへのお返事(書き直し)
>
> こんにちは!
> xufangです。
> 先日書いた返事には間違いがたくさんありましたので、訂正します。
>
> まず、「万一(まんいち)」というのは、中国語の「万一(wanyi)」が元になった言葉です。それを音読みして、「まんいち」となったのですが、その読み方には、かつて、「まんいち」と「まんいつ」があったのかもしれません。
> しかし、現代では「まんいち」というのが辞書でも正しいはずです。未だ「まんいつ」という言い方を聞いたことはありません。しかし、もしかしたら、同一(どういつ)、統一(とういつ)、専一(せんいつ)と同様に、「まんいつ」と読む人たちがいるのかもしれません。学校の試験では間違いになりますが、まあ、そういう読み方をしたからといって、責められるものではないと思います。
>
>
>
> > > はじめまして、PTAと申します。
> > >
> > > 先日、上司が「万が一」を「まんがいつ」と発音しておりました。
> > > 普通の読み方は「まんがいち」だと思いますが、「まんがいつ」という読み方も正しいのでしょうか。
> > > ちなみに、上司に聞いてみましたが、正しいかどうかは分からないとのことでした。
> > >
> > > ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示いただきたくお願いいたします。
 

Re: されており

 投稿者:悩み中  投稿日:2016年 8月18日(木)20時50分5秒
返信・引用
  xufangさんへのお返事です。

早速の回答ありがとうございました。

されております は校正をしていた人から
指摘され、その人に同質問をしたら
使ってますね と言われ困っていました。

しかし、今では間違いではない という回答も
若干困りました。。

ただ、xufangさんも違和感を得ていられるなら
使わないべき としていこうかと思います。
 

Re: されており

 投稿者:xufang  投稿日:2016年 8月17日(水)03時15分55秒
返信・引用
  > No.427[元記事へ]

悩み中さんへのお返事です。


本来「おる」は「いる」の謙譲語で、主体を下げる行為です。
例えば、「わたしは~にいます」より、「~におります」のほうがへりくだった表現です。
「あなたは~にいますか」より、「~におりますか」のほうが敬意は低いです。
ただ、最近、「~ておる」は「~ている」の丁寧な言い方となっています。
私自身、不思議に思っていますが、辞書でもそれを認めています。
「されています」より「されております」が丁寧な表現となっているということです。
従って、「~されていて」より、「~されており」のほうが丁寧だということです。
その点、今、言葉の揺れがあると思います。


> されております という使い方はおかしい
> と言われ、それは分かったのですが
>
> 使用されており とかで使う場合は
> どう直せばいいのでしょうか。
>
> お客さま相手の文章で、それまで
> かしこまっていたのに
> 急に
> 使用されていて と、くだけた感じになるのが
> 違和感がある気がします。
>
> 良い表現はありますか?
>
> お願いします。
 

レンタル掲示板
/43