teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: GitHub

 投稿者:Type.D  投稿日:2020年 6月30日(火)02時26分22秒
返信・引用
  自己レスです。
Townsの時計がずれていたのはWindowsのタイムゾーンを弄っていたら直ってしまいました。
意図的にずらしてもずれないので、個人の環境によるものかも知れません。失礼しました。
 
 

Re: GitHub

 投稿者:Type.D  投稿日:2020年 6月30日(火)00時55分30秒
返信・引用
  山川機長(旧YS11)さんへのお返事です。

無事GitHubからログインなしで取得できました。ありがとうございます。
CMOSの保存ができるのでTowns OSをセットアップしてみました。うんづのイメージがそのまま使えました。
たまたま気付いたのですが、アンダースコア(_)を入力できないようです。USキーボードにしてもうまくいきませんでした。
それと、差し支えないと思いますが時計に時差があります。

FM音源も作ってらっしゃるのは凄いですよね。今後とも期待しています。
 

Re: GitHub

 投稿者:山川機長(旧YS11)  投稿日:2020年 6月29日(月)04時16分37秒
返信・引用
  > No.1047[元記事へ]

Type.Dさんへのお返事です。

多分、今度こそGitHubでリリースできたと思います。

https://github.com/captainys/TOWNSEMU/releases

ここの Assets というのの下にバイナリがあるはずです。多分Releaseモードでコンパイルできていると思うのですが。(ただやってみたらmacOS版が妙に遅い気がしたので若干不安)

いろいろ勉強になりました。

なお、昨日のGUIモジュールだとCMOSを保存してなかったので新しいGUIモジュール経由で起動すると保存するようになってます。本当はCode Signもできるといいのですが、数年前からCertificate Authorityが個人にCertificateを発行しなくなってしまったんですね。あからさまな個人開発者潰しなのですが。ひどいもんです。Open Source Certificateとかいうのがあるとも聞いたのですが、その取得方法と使い方がわかったらなんとかできるかもしれませんが、とりあえず本体の開発に戻ります。

FM音源をなんとかしたいんですけどね。Feedbackがかってない音だとかなり似てきたと思うのですが、Feedbackがかかってる音の再現性が悪いですね。

引き続きよろしくお願いします!

http://www.ysflight.com

 

GitHub

 投稿者:Type.D  投稿日:2020年 6月28日(日)21時08分22秒
返信・引用
  自分はあまり詳しくないのですが…というか解決してしまったようですが、
山川さんのGitHubのバイナリはサインインしている間だけダウンロード可能でした。
公開範囲とか設定できるのかはちょっと分からないです。
 

Re: 「津軽」

 投稿者:山川機長(旧YS11)  投稿日:2020年 6月28日(日)04時29分4秒
返信・引用
  > No.1045[元記事へ]

Windyさんへのお返事です。

うーん、そうですか。それは大変失礼しました。とりあえず自分のサイトの方にコピーしたものを置きました。以下のURLからダウンロードできます。それから、一念発起してGUIモジュールを作りました。まだWindowsでしか動かないですがLinuxはなんとかなると思います。

http://www.ysflight.com/FM/towns/Tsugaru/j.html



> BAKABON-Rさんへのお返事です。
>
> こんにちは、WINDYです。
>
> 実は私もgithubからのバイナリはBAKABON-Rさんと同じでダウンロードできませんでした。
> ソースへの興味もあったので最終的にはソースをダウンロードしてVS2019でビルドした
> 次第です。
> バイナリのファイルは見えるのですが、リンクではなく通常の文字となっており
> クリックできないようです。
>
>
>
>
> > 山川機長(旧YS11)さんへのお返事です。
> >
> > やっぱりダメです、下記リンクからではダウンロードできません。
> > https://github.com/captainys/TOWNSEMU/actions/runs/146921507
> >
> > 3 completed jobs in 2m 40s
> > Artifacts
> >    Windows-Binary    344 KB
> >    buntu-Binary     1020 KB
> >    Macos-Binary     477 KB
> >
> > のように表示されてますが、ここからは無理でした。

http://www.ysflight.com

 

Re: 「津軽」

 投稿者:Windy  投稿日:2020年 6月26日(金)22時19分39秒
返信・引用
  > No.1044[元記事へ]

BAKABON-Rさんへのお返事です。

こんにちは、WINDYです。

実は私もgithubからのバイナリはBAKABON-Rさんと同じでダウンロードできませんでした。
ソースへの興味もあったので最終的にはソースをダウンロードしてVS2019でビルドした
次第です。
バイナリのファイルは見えるのですが、リンクではなく通常の文字となっており
クリックできないようです。




> 山川機長(旧YS11)さんへのお返事です。
>
> やっぱりダメです、下記リンクからではダウンロードできません。
> https://github.com/captainys/TOWNSEMU/actions/runs/146921507
>
> 3 completed jobs in 2m 40s
> Artifacts
>    Windows-Binary    344 KB
>    buntu-Binary     1020 KB
>    Macos-Binary     477 KB
>
> のように表示されてますが、ここからは無理でした。
 

Re: 「津軽」

 投稿者:BAKABON-R  投稿日:2020年 6月25日(木)23時41分52秒
返信・引用
  山川機長(旧YS11)さんへのお返事です。

やっぱりダメです、下記リンクからではダウンロードできません。
https://github.com/captainys/TOWNSEMU/actions/runs/146921507

3 completed jobs in 2m 40s
Artifacts
   Windows-Binary    344 KB
   buntu-Binary     1020 KB
   Macos-Binary     477 KB

のように表示されてますが、ここからは無理でした。
 

Re: 「津軽」

 投稿者:山川機長(旧YS11)  投稿日:2020年 6月25日(木)22時30分36秒
返信・引用
  > No.1042[元記事へ]

BAKABON-Rさんへのお返事です。

> どこをどうクリックしても'TSUGARU'を含むファイル名らしきものが見つかりません。
> サインインしないとダメとか時間帯によってダウンロード出来ないとかあるんでしょうか?
> 馬鹿な私にもダウンロードできるように直リンクをお願いします。
> ちなみに 'TOWNSEMU-master.zip'はダウンロードできました。

あ、わかりにくくてすみません。

https://github.com/captainys/TOWNSEMU/actions?query=workflow%3A%22Continuous+Integration%22

このURLを開くと、GitHubの自動ビルドのログの一覧が出ます。今、「Fixed Linux build」というのが一番上になってます。その「Fixed Linux build」をクリックすると、その中にWindows用、Linux用、macOS用バイナリをダウンロードするリンクがあると思います。一応GitHubをログアウトしてから同じURLで見えたので、多分自分以外からでも見えると思うのですが。

http://www.ysflight.com

 

Re: 「津軽」

 投稿者:BAKABON-R  投稿日:2020年 6月25日(木)21時26分57秒
返信・引用
  > No.1035[元記事へ]

山川機長(旧YS11)さんへのお返事です。

> 一応、「津軽」のバイナリを
>
バイナリをダウンロード出来ません。

どこをどうクリックしても'TSUGARU'を含むファイル名らしきものが見つかりません。
サインインしないとダメとか時間帯によってダウンロード出来ないとかあるんでしょうか?
馬鹿な私にもダウンロードできるように直リンクをお願いします。
ちなみに 'TOWNSEMU-master.zip'はダウンロードできました。
 

Re: 動作確認ありがとうございます!

 投稿者:Type.D  投稿日:2020年 6月25日(木)01時47分5秒
返信・引用
  > No.1038[元記事へ]

山川機長(旧YS11)さんへのお返事です。

開発お疲れ様です。バイナリ公開ありがとうございます。
Galaxy force IIのほう、エンディングが綺麗に流れるようになりました。
また、エネルギーの減り方が速かったのも安定してきました。
他にゆみみみっくすやTATSUJINなんかも動くようです。

F-29 Retaliator、懐かしいです。実機現役の頃はカブトガニでプレイしていました。
ミッションの詳細はマニュアルにしか記載されていないんですよね確か。

アナログスティックでマウスモードを操るというアイディアはユニークだと思います。
実機にない新要素、面白そうです。
津軽はとても速いと思います。そのうち遅い機種で試してみようと思います。
 

Re: RE:「津軽」

 投稿者:山川機長(旧YS11)  投稿日:2020年 6月24日(水)12時17分27秒
返信・引用
  > No.1036[元記事へ]

Windyさんへのお返事です。

> また、「津軽」のソース上でTOWNSのI/O 026h,027hについて、赤本ではUG,HGよりとなっているところが
> もっと前にもあったのでは?と記されていた件ですが、Model2ではI/Oの026h,027hともにFFhを返して来る
> 事からフリーランタイマはModel2では存在しない事が確認できました。

ソースファイルを津軽上のLHAで解凍できて (WinRARとかでも良かったのかもしれない) 無事TIMER.ASMの中身を確認できました。I/Oの46H, 40H, 60Hでやっていたので、どうやらプログラマブルタイマーを使っていたようです。赤本の方が正しかったみたいです。

http://www.ysflight.com

 

Re: RE:「津軽」

 投稿者:山川機長(旧YS11)  投稿日:2020年 6月24日(水)03時01分15秒
返信・引用
  > No.1036[元記事へ]

Windyさんへのお返事です。

> また、「津軽」のソース上でTOWNSのI/O 026h,027hについて、赤本ではUG,HGよりとなっているところが
> もっと前にもあったのでは?と記されていた件ですが、Model2ではI/Oの026h,027hともにFFhを返して来る
> 事からフリーランタイマはModel2では存在しない事が確認できました。

前の書き込みで、書き忘れました。ソースまで見ていただいてありがとうございます!Freerun Timerと似たようなものをたしか1990年の全国高校生パソコンソフトコンテストに出したA-4 Skyhawk Flight Simulator(ちなみに特別賞でFM TOWNS 20Fをもらった)でタイミングを取るために使ったような気がしたのですが、だとすれば2Fで使ったような気がするのですが、果たしてどうだったか。ひょっとすると普通にプログラマブルタイマーだったかもしれません。ソースは残っているはずなのですが、7-zipで解凍しようとすると、

-a----        8/25/1990   3:13 PM              0 TIMER.ASM

こうなってしまって、エミュレータ上で解凍しないといかんのですね。津軽のテストついでにHDDのインストールイメージを作ろうと思っていたので、津軽上で解凍を試みます。こういうソースとか公開しようと思ってるんですけどね。公開しようと思ってるものが多すぎるというか。

なお、高校生パソコンソフトコンテストは2年連続入賞だったのですが、1990年は高校3年だったので進路指導の先生方から、受験勉強もしないでこんなの作ってたのか、という苦笑いをもらいました!

http://www.ysflight.com

 

動作確認ありがとうございます!

 投稿者:山川機長(旧YS11)  投稿日:2020年 6月24日(水)01時56分53秒
返信・引用
  Type.Dさん、Windyさん、

動作確認ありがとうございます!F-29 Retaliatorはついさっき動くようにしました!キー操作がわからなくてZulu Alertでただぐるぐる飛ぶしかできなかったので、もう少し先まで試すことができそうです。これは、マウスモードがあるんですね。Wing Commanderもそうですが、マウスモードがあるタイプだとジョイスティックの読み取りをマウス座標に変換することでアナログスティック非対応のソフトをアナログスティック対応化させることができるのではないか、と、思っています。でも、F-29はアナログスティックも対応しているんですね。

A列車3は何もせずに動いたのでF-29はあっさり走るかと思ったら、CDROM、CPU、Timerに修正が必要でした。まだ新しいソフトを試すと何か修正が必要になり、という感じなので先は長いです。一応、ctestで結構多くのソフトのオープニングデモまで自動テストするように書いているので、新しいソフトが動くようにしたことによって今まで動いていたものが動かなくなるという事態は回避できているのではないかと思うのですが。ただ、ctestを一通り走らせると18分ぐらいかかるようになってしまいましたが。

津軽のスピードは、悪く無いレベルになっていると思うのですが、もう少し速くしたいところですね。傾向として、IMULとかIDIVみたいなクロック数が大きいインストラクションを多用しているような場面では余裕で動くのですが、I/Oのビットが立つのをBusy Waitで待っているような場合、インストラクションのフェッチなどにかかる時間が大きくなってしまっていまいちスピードが出ないですね。

前の画面が残る問題は、Rendering部分の問題ですね。Towns OS V1.1 L30でも同じ問題が起きているので、近いうちに直しますので。

GUIのリクエストはメールでもいただいてます。多分、GUIをコマンドに変換する別プログラムを書いて対応すると思いますが、もう少しテストを進めてからになると思います。

引き続きよろしくお願いします!

http://www.ysflight.com

 

津軽

 投稿者:Type.D  投稿日:2020年 6月22日(月)02時25分35秒
返信・引用
  密かに自分も津軽で色々動かして楽しんでいます。
久々で手こずりましたが、先日Galaxy force IIクリア、RAYXANBERは3面クリアまでクリアしました。
Galaxy force IIはエンディングで下部分に前の画面が残ってしまうようでした。
RAYXANBERは難し過ぎて全面クリアは困難かも知れません。腕に自信がある人がいれば…^^;
 

RE:「津軽」

 投稿者:Windy  投稿日:2020年 6月21日(日)08時54分25秒
返信・引用
  こんにちは

「津軽」の開発、期待しています。
少しだけコンパイルして使用してみましたが、短期間の実装とは思えないような仕上がりかと思います。
速度に関してはホームページ上でコンパイラの最適化を挙げられていましたので改善するかと思いますが、
実際のところは使用しているPCによりますが、今でも問題ないレベルでは無いでしょうか?
強いて挙げるならばCUIであるがために敷居が高い事かなと思います。

昨日、実家に帰る機会があったのでF29 RETALIATORのマニュアルを発掘してまいりました。
残念ながらAIR COMBATはCD-ROMはあるのですが、マニュアルがどこに行ったのか不明でした。

また、「津軽」のソース上でTOWNSのI/O 026h,027hについて、赤本ではUG,HGよりとなっているところが
もっと前にもあったのでは?と記されていた件ですが、Model2ではI/Oの026h,027hともにFFhを返して来る
事からフリーランタイマはModel2では存在しない事が確認できました。

F29 RETALIATORのキーマップを下記に記します。

PF1 : 前方視界
PF2 : 後方視界
PF3 : 左の視界
PF4 : 右の視界
PF5 : 前方全ての視界
PF6 : 後方全ての視界
PF7 : 北の方向から見た目標
PF8 : 南の方向から見た目標
PF9 : 上空からの表示
PF10 : 上前方の表示
PF11 : 後方調査
PF12 : ミサイル後方追尾

ESC : キャンセル・脱出
1 : MFD 1
2 : MFD 2
3 : MFD 3
- : 出力ダウン
^ : 出力アップ
←(BS) : ロックの解除
T : ロックした目標物の変更
O : アナログジョイスティック
A : 自動調整
S : ステルス
D : 画面の細密度
F : フラップ
G : 着陸装置
J : ジョイパット
K : キー
L : 自動水平回復装置
Z : エンジン出力100
C : チャフ
V : フレア
B : ブレーキ
N : マウス
M : MFD ON/OFF
(SPACE) (実行) : 武器発射

前行 : ズームアウト
次行 : ズームイン
削除 : 出力ダウン
挿入 : 出力アップ

TENkey * : 出力100
TENkey + : 出力アップ
TENkey - : 出力ダウン
TENkey 8 : 下降
TENkey 4 : 左旋回
TENkey 5 : 上昇
TENkey 6 : 右旋回
TENkey 2 : 上昇
TENkey 0 : チャフ
TENkey 000 : フレア
リターン: 兵器の選択

長文、失礼しました。
 

「津軽」

 投稿者:山川機長(旧YS11)  投稿日:2020年 6月13日(土)12時21分4秒
返信・引用
  一応、「津軽」のバイナリを

https://github.com/captainys/TOWNSEMU/actions?query=workflow%3A%22Continuous+Integration%22

ここからダウンロードできるようにしました。レポジトリはローカルに持っていてGitHubはバックアップ兼公開場所として使っていて、GitHubにPushするたびに自動的にコンパイルしてバイナリが上がるようにしてみました。Linux, macOSも一応対応です!ディスクの都合でLinuxとmacOSではユニットテストはできてなくていくつか抜き出しテストしかしてないですが。


本堂さん、

そうですね、確かに資料集めにコストがかかってないでもないので、資金援助があるとありがたいと思うことはありますね。(考えてみると日本からTowns本体輸送するのにかなり使ったっけ。。。。)ただ、現状喉から手が出るほど欲しいのは技術資料ですね。FM Townsテクニカルデータブックは奇跡的に情報が多いのですが、エミュレータ作ってみたら案外誤情報が多いですね。当時アプリケーションを作るだけだったらあの情報で十分だったものですが。正誤表をまとめようと思ってます。ああ、あとソフトのマニュアルですね。日本から出るときCDだけある程度持ってきたのですがF29 RetaliatorとかAir Combat II Specialとかマニュアルが無くてどうやって操縦していいのかわからなくなってます。

ところで日本ではイメージ作成も違法でしたっけか?コピープロテクトの回避が違法だったと思ったので、コピープロテクトを回避しなければイメージは作成しても良いと思います。なお、僕はアメリカに住んでいるので、レトロゲームの動態保存のためならコピープロテクトの解除まで合法ということになってるので、レトロゲームのプロテクトを解除しても、法に触れてません。


Nagiさん、

YM2612ソースはXM7で使われているCiscさんのコードを読み解こうとしたのですが、エンベロープの計算がいまいち理解できなくて、そこが一番ひっかかってますね。あともう一点は、FM音源特有の「ほわん」という感じの音が出てくれないですね。ただ、ゼロから作ってる割にはかなりそれっぽくなってきました。今日はRAYXANBERをテストしていたのですが、FM音源で効果音を出していて、結構それっぽく聞こえるので悦に入ってました。


Type.Dさん、

応援ありがとうございます。まだ新しいソフトをトライすると何か修正が必要になるという段階ですが、多分本数を重ねると指数関数的に再現度が上がっていくと思うので、これから地道にテストと修正を続けていこうと思っています。

なお、シューティングゲームが下手な影響でRAYXANBERはゲーム開始して最初のボスまでなんとか行ったものの、ボスを倒せませんでした。誰かテストしていただけると非常に助かります!

http://www.ysflight.com

 

超・長文になってしまいました

 投稿者:本堂  投稿日:2020年 6月 8日(月)19時50分18秒
返信・引用
  >Type.D様

 ご丁寧に有り難うございます。

 メリーゴーラウンドをクリアした後のDAPSリプレイ(通し再生)を初めて見
た時に受けた衝撃は今でも忘れられません。また、続編のワイアットのDAPSリ
プレイを観た時は「どの様な技術で『長時間の』音声・BGM付き動画を表示し
ているのだろうか?」と感じました。

 また当時、PC-9801系ユーザーの親友が(週休二日制では無かったので)土
曜日の深夜に、私の部屋でメリーゴーラウンドとワイアットのDAPSリプレイに
感動していました。ちなみに、お互いに単なる一木っ端の高校生に過ぎないの
に、DAPSの技術について「あーだのこーだの」想像したりもしました。

 どちらかというとシグノシス社のフラクタルエンジンの方が有名ですが、私
はDATAWEST社がDAPSの技術について自慢したり、嫌がらせの様な内容の特許の
取得をなさらなかった事に対して今も好感を持っていますし、その後の世の中
の基本的なOSがWindows環境へ移行し始めた時にも、DAPS for Windowsの試作
品が動いている所を観させて頂いた事も有ります。
 ただ個人的には、続編を出して下さるならば、売れ行きへ影響が大きいかも
知れませんが、DAPSを使った続編を出して頂きたいです。

----------------------------------------------------------------------

 以下は上記とは別件で(うんづも含めて)FM TOWNSのエミュレータを開発し
て下さっている方々に一応です……済みません。

 個人的な事ですが、必要であれば、例えば普段TOWNS-OSをブートさせている
仮想HDDの「AUTOEXEC.BATとCONFIG.SYS」を、こちらの掲示板にアップロード
する等、その辺りの地味な事も協力になりませんでしょうか?

 また、やたらとプレミア価格がどうのこうのとでなかった頃、再入手が絶望
的なので、中古のFM TOWNSのソフトを買う度に、FDやCD-ROMをバックアップの
為にディスクイメージを(今と違いイメージの作成までもが違法では無かった
頃までは)取っていましたので、その辺りも協力したいです。
 例えば、いわゆる「白TOWNS」が発売された際の冬商戦で配布されたデモン
ストレーションCD-ROMを未だに持っておりまして、そのデモンストレーション
の中で、16bit・48KHzのPCM再生、フルカラー映像の表示、高解像度モード表
示という、白TOWNSで追加された三つの機能の全てが行われるので、デバッグ
目的などでほんの少しでも貢献できれば……と思っております。

 少額で有れば開発の支援の為の寄付も厭いませんが、私の弟は商用ソフトウ
ェアの開発職で、それを見ていていつも「情熱を持ち続けるのも重要」なのが
ひしひしと伝わるので、お金さえ払えば……は寂しいからです。

※長くなり済みませんでした。


..
 

Re: オープンソースエミュレータ

 投稿者:Nagi  投稿日:2020年 6月 8日(月)02時53分45秒
返信・引用
  > No.1030[元記事へ]

山川機長(旧YS11)さんへのお返事です。

>YM2612のエミュレーションが難しく、それっぽく鳴る場合と変な音が出る場合があります (まだDETUNEとか対応してないし)。あとCPUコアもすべてC++で書いているので、3GHzのCorei7で25MHz相当ぐらいが限界になってます。KasanovaさんがどうやってUNZであのスピードを出してるのか、まったく謎です!

参考になるかはわかりませんが、うんづのmanual.txtに、以下の記述がありますよ。
津軽、期待しています!

--------------------------------------------------------------------
謝辞
----
エミュレータの基本的な動作原理については、「FinalBurn」、「けろぴー」、
「XM7」のソースを参考にしました。
YM2612エミュレーション部分は、MAMEのソースより佐藤達之氏作成の fm.c を参考
にさせていただきました。
漢字ROMデコードルーチンには、カト氏からご提供いただいたソースコードの一部が
使われています。
ROMEOによるFM音源再生部分ついては、うさ氏、GORRY氏ほかによるjuliet.cppを
参考にさせていただきました。
--------------------------------------------------------------------
 

まとめレス失礼します

 投稿者:Type.D  投稿日:2020年 6月 6日(土)22時41分53秒
返信・引用
  >本堂様
 初めまして。レスに気付くのが遅れて失礼しました。
 4thUnitの件はtwitterの公式アカウントからDatawestのBBSへリンクがあり、
そちらで意見を求めているようで、最初の頃いくらか書き込みがありました。
 自分はDATAWESTというとDAPSの印象が強いので光学ディスクでのリリースも
して欲しいです。時代が時代ですので物理メディアとダウンロード両方の可能
性もあるかと思っています。後々まで残したいユーザーの一人としては、物理
メディアを手に入れたいです。

 自分もうんづ用にバックアップは沢山取っていましたが、MERRY GOROUNDの
メモリアルブックも自炊するとは凄いですね(笑)

>オープンソースエミュレータを開発中の作者様方
個人的に非常に期待しております。頑張って下さい!
うんづも勿論素晴らしいエミュレータですけど、そろそろメンテを…
おや?誰か来たようだ
 

二件まとめてです。

 投稿者:本堂  投稿日:2020年 5月30日(土)01時25分56秒
返信・引用
   こんばんは。恐ろしい程の久しぶりですが、こちらを覗かせて頂きました。

>Type.D 様

 初めまして。私も「第四のユニット」の続編を非常に期待している一人です。
 ただ最も恐れているのは「スマートフォンのゲーム」になってしまう事です。
悲しいですが、現在はスマートフォン向け以外のゲームは事実上、冬の時代で
すし、美麗な動画をふんだんに使い、実績の有る声優さんの起用となると、資
金繰りが心配です。
 またPC向けが出たとしても、販売の仕方がいわゆる「Steam系のみ」となる
と、個人的には辛いです。

 ただ逆に申しますと、パッケージで出して下されば中古は買わず新品を買っ
て(大袈裟ですが)データウエストさんを支えるつもりです。

 あと蛇足ですけど(私は)リンケージの冒頭の漫画は吸い出し済み、メリー
ゴーラウンドのマニュアルも資料的なので自炊した程、思い入れの有る作品な
ので、本気で続編を期待している状態です。

----------------------------------------------------------------------

 最後に上記とは全く関係ない私の実機の事ですが……。

 数年前から、私のFM TOWNS2MXの挙動が危うくなり始め、保険として吸い出
しを済ませた上でその実機を使い続けていたのですが、遂に壊れました。生き
物では無くPCですが、大往生だと感じた上に、売らないで最後を看とれよかっ
たと思っています。
 ちなみにモニターのFMTDP8311は、切実に必要となさっておられ、かつ、大
切に扱って下さると感じた方へ、知人から「お人好し」と言われる様な額で嫁
ぎました(笑)。


..
 

レンタル掲示板
/40