teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: のを省略できる条件を教えてください

 投稿者:xufang  投稿日:2018年12月 2日(日)20時58分41秒
返信・引用
  > No.454[元記事へ]

yosiさんへのお返事です。


 実はぼくにとっても疑問の一つです。中国語を勉強していて、参考になることがありました。
 日本語の「の」に相当する中国語が「的」ですが、どんな時、「的」を省略できるのか、あるいは使わないのか、疑問でした。
 私の家と言いたい時、「我的家」だと思っていたのに、「我家」というそうです。他にも「音楽老師」「製薬工場」とも言うそうです。答えは熟語になったとき「的」を使わないということでした。
 また、常用する単語の場合はどちらでもいいということでした。例としては「幸福(的)生活」「他(的)家」(彼の家)などがあります。

 日本語で考えれば、「音楽(の)教師」というより、音楽教師と言ったほうがいい、あるいは「製薬(の)工場」も「製薬工場」といったほうがいいということでしょう。
 常用される例としては「近く」が言えると思います。「~近く」はよく使われます。それで、「郵便局(の)近く」「駅(の)前」は熟語化しているとも言えます。
 こんな程度のことでよろしいでしょうか。


> 「銀行の近くのコンビニ」は「銀行近くのコンビニ」といっても違和感がないように思いますが、どんなときに「の」を省略できるか教えてください。
> よろしくお願いします。
>

https://fang106.wordpress.com/

 
 

のを省略できる条件を教えてください

 投稿者:yosi  投稿日:2018年12月 2日(日)20時14分8秒
返信・引用
  「銀行の近くのコンビニ」は「銀行近くのコンビニ」といっても違和感がないように思いますが、どんなときに「の」を省略できるか教えてください。
よろしくお願いします。
 

のが省略できる条件について

 投稿者:yosi  投稿日:2018年12月 1日(土)21時36分12秒
返信・引用
  学校の近くのデパート→学校近くのデパート
どんなときに「の」を省略してもよいのでしょうか?
 

(無題)

 投稿者:ReginadeJager  投稿日:2018年11月22日(木)04時13分44秒
返信・引用
  人間のようにものを考え、認識・理解し、人間のような推論・価値判断のもとに実行をすることができるものを指します。 ここでは、以下の表のように、人工知能を その機能の及ぶ範囲でレベル別に分ける とともに、その役割を「会社」という一つの組織に例えて解説してみました。  https://jamedbook.com/450-2/  この両者の薬剤の出現によって、消化性潰瘍初期治療の成功率は格段に上昇し、治癒までの期間はいちじるしく短縮しました。そのいっぽうで、このような薬剤の服用をいつまで続けるべきか、H 2 受容体拮抗薬の服用を中止したあとで、ふたたび潰瘍が発生しないかなどの心配もあります。  

Re: 日本語の構成について

 投稿者:sum  投稿日:2018年 6月 5日(火)17時59分6秒
返信・引用
  よしさんへのお返事です。

どういたしまして!

> ご説明ありがとうございました。
> よし
>
 

Re: 日本語の構成について

 投稿者:よし  投稿日:2018年 6月 5日(火)09時36分39秒
返信・引用
  > No.448[元記事へ]

ご説明ありがとうございました。
よし
 

Re: 日本語の構成について

 投稿者:sum  投稿日:2018年 6月 2日(土)17時09分1秒
返信・引用
  > No.448[元記事へ]

よしさんへのお返事です。

「が」を辞書で調べると、
①動作、存在,状況の主体を表す。
②希望・好悪・能力の対象を示す。
とあります。

①の例文は「山がある」「水がきれいだ」「風が吹く」など。
②の例文は「水が好きだ」「タバコがきらいだ」「水が飲みたい」「英語が話せる」など。

「犬が好きだ」は②の使い方ですね。

> 私は犬が好きだ。
> この文の構成は私は(主題)犬が(主語)好きだ(述語)という考えか方で正しいですか?
> よろしくお願いします
 

日本語の構成について

 投稿者:よし  投稿日:2018年 6月 2日(土)15時15分2秒
返信・引用
  私は犬が好きだ。
この文の構成は私は(主題)犬が(主語)好きだ(述語)という考えか方で正しいですか?
よろしくお願いします。
 

Re: 「場合」と「とき」について

 投稿者:sum  投稿日:2018年 2月20日(火)22時01分32秒
返信・引用
  > No.446[元記事へ]

花の精さんへのお返事です。

場合は①状態、事情、局面 ②もしあることが起こった時 ③~に関して、~について言えば
用例は
①「時と場合による」「遊んでいる場合ではない」
②「万一の場合に備える」
③「君の場合、合格は難しい」

このうち、②は過去には使えませんが、①は過去にも使えますね。「あの場合は仕方がなかった」
時はtime、case.opportunity 場合はcase、occasion, sconditions.

重なる部分もありますが、「時と場合によって決まる」と言えば、「どんな時か、どんな局面かで決まる」という意味ですから、やはり、基本的には意味が違いますね。


> 「場合」は「とき」の意味で使われることも多いが、過去のことに用いると不適切になるとされている。
>  例:先週日曜日にコンビニのATMを利用した×場合/○とき、手数料が800円もかかってびっ   くりした。
> ところが、「あの○場合は/○ときは、やむを得なかった。」では不適切にならない。
> これはどう解釈したらいいでしょうか。
 

「場合」と「とき」について

 投稿者:花の精  投稿日:2018年 2月20日(火)12時23分55秒
返信・引用
  「場合」は「とき」の意味で使われることも多いが、過去のことに用いると不適切になるとされている。
 例:先週日曜日にコンビニのATMを利用した×場合/○とき、手数料が800円もかかってびっ   くりした。
ところが、「あの○場合は/○ときは、やむを得なかった。」では不適切にならない。
これはどう解釈したらいいでしょうか。
 

レンタル掲示板
/45